grubのバグ?を修正した

Ubuntu20.04インストールの後,ubuntuを起動すると黒い画面に下のような文字だけ表示されるようになった.

GNU GRUB  version 2.02
Minimal BASH-Like line editing is supported. For the first word, TAB lists possible command completion. Anywhere else TAB lists possible device or file completions.

grub> 

ubuntu - Ubuntuが起動できません。minimal bash like line editing is supported - スタック・オーバーフローを見て,grubの画面から起動する場合は次のコマンドでなんとか起動できた.

configfile (hd0,msdos5)/boot/grub/grub.cfg

人によって違うと思うがubuntuをインストールしたストレージのどこかの/grub/grub.cfgを探してconfigfileコマンドを実行するとubuntuに入れるらしい.

毎回こんなのを打つのも面倒なので直したいと思って色々調べるとboot-repairなるものがあった.

boot-起動時にgrubの最小限のbashのようにgrubメニューを表示する方法は? -Ubuntuに尋ねる

さっきの方法でUbuntuに入ってからターミナルを開いて,boot-repiarをインストール,起動した.

sudo add-apt-repository ppa:yannubuntu/boot-repair
sudo apt-get update
sudo apt-get install -y boot-repair && boot-repair

起動したら色々設定できるが,何も設定せずにRecommend repairを選択して修復を開始. 開始すると指示を出されたのでそれを実行していった. まず,下のコマンドを打てと指示された.

sudo dpkg --configure -a
sudo dpkg --configure -a
sudo apt-get install -fy
sudo apt-get purge -y grub*-common shim-signed

これを実行するとGRUB2を消すかと聞かれるのでYesと答えろと指示される. 次に下のコマンドを入力した.

sudo apt-get install -y grub-efi-amd64-signed os-prober shim-signed linux-headers-generic install gawk package

入力するとしばらくboot-repairが頑張って「Boot Successfully repaired.」と表示され無事解決した.